ウィル個別指導教室のオンライン指導コースでは、生徒の日々の努力を、気付き、褒める機会を最大化させるアプリケーション[ Studyplus for School ] を使用しています。
Studyplus for Schoolの活用に精通した教室長が、生徒個々の学習PDCAサイクルを計画し、効率的な学習管理を行います。
つまり、塾の授業だけではなく、家庭での学習もすべて、ウィル個別指導教室が管理いたします。

「ウィルオンライン指導コース」と「Studyplus for Shool」の最強コラボ

【PLAN】 学習の計画
 教室スタッフと生徒本人で一緒に、次の定期テストに向けた学習計画を作成いたします。その学習計画をもとに行った学習が、どれだけ遂行できているかを常にスタッフが管理監督いたします。
 自ら学ぶ姿勢が身につくまでウィル個別指導教室がコーチングいたします。

【DO】 学習の実行・記録
 Studyplus for Schoolの活用によって、全生徒の教材別の学習時間・学習 計画の進捗状況を記録して管理します。これらの記録は、日・週・月ごとにグラフで表示されるので、常に生徒の勉強量を確認できます。
 グラフは教材別にも表示されるので、バランスよく勉強できているかどうかもチェックできます。
それらをもとに、ウィルでは生徒の小さな変化も見逃しません。

【CHECK】 状況のチェック
 生徒が学習を行い、アプリに記録したら、ウィルから「いいね」やコメントでフィードバックいたします。生徒の頑張りに気づいてあげて褒める機会を最大化いたします。
逆に計画通り学習が進んでいない生徒には、叱咤激励のメッセージをリアルタイムでお届けしますので、ご家庭で「勉強しろ!」と口うるさくする必要がなくなります。

【ACTION】 良かった点と改善点のフィードバック
 計画→実行→チェックときたら、ここまでの頑張りをフィードバックします。次も活かせるよう、良かった点を生徒に伝えいっぱい褒めてあげられるようにします。
改善点には、しっかりと「気づき」を与え解決法を一緒に考え、次回の計画につなげてまいります。